膝が痛い、股関節が痛いなどで病院に行くとお医者さんから「歩け、歩け」と言われたことはないですか?症状によっては歩くと痛みが強くなる時があるので、お医者さんも全員には言ってないと思います。

あきば整体院に来る方も、あまり歩く機会が少ないと身体の痛みを感じる人が多いですね。

ではなぜ「歩くときに地面を蹴るように」と痛みの出にくい歩き方は違うのか?
地面を蹴るということは、地面からの反発を受けるので筋力を使います。その筋力の使い方を間違った方法で歩いていると勝手に変な場所に筋力が偏ってついてしまうのです。

「私はいくらダイエットしても足が細くならない」「いつも同じ所が疲れる」という方は偏った筋肉を使っているので結果そうなってしまいます。ダイエットしても、筋肉は「負荷がかかる場所は太くなる」この事実は変わりません。

身体にあまり負荷をかけないで、外で歩きたい人はややつま先を広げて歩いてみましょう!内またになったりつま先が少しでも内側に向いていると、前に対しての推進力を股関節、膝など各関節でブレーキをかけて受け止めているので関節に負担がかかり痛くなってしまいます。アクセルを踏みながら、ブレーキをかけている状態なんです。

地面を蹴る時も足の親指の付け根で蹴るようにしてませんか?これは僕も学校でそう教えられたような気がしますし、スキーをやり始めた1990年代はスキーの技術も母指球で体重を乗せる!!と教わってました。

今ではその常識は変わってます。イチロー選手やボルト選手は足の薬指付近を荷重の抜けていくポイントにしてさらに走るスピードが速くなったそうです。ちなみに、スキーの技術はカカトに荷重のポイントをおいてます。

普通に歩くだけでも、身体の力を最小限にして前に行く力を最大限発揮させれば楽に歩けますよね。

・ややつま先を外向きに
・膝を完全に伸ばしきらない

これをやってみましょう!筋力をつけたい、体力をつけたい、痛みは全然ないという方はこの歩き方は全然筋肉を使わないな~と実感できるかもしれません。ただ、お尻の筋肉を正しく使う歩き方ですので敏感な人はお尻の筋肉が疲れるかもしれません。

LINEからでもお友達に追加して無料相談 & ご予約受付中です。
ライン限定情報配信中なので、ぜひご覧下さい!
友だち追加

横浜市営地下鉄「立場駅」 徒歩10秒(サイゼリヤ2F)
初回相談無料・出張施術・土祝日も営業中で、
今だけ初回料1,000円が「無料」になっております!

【1日3名様 & Web限定】 初めて整体を受けられる方限定
「お試し料金 40分 2,000円(カウンセリング・検査・施術含む)」

ご来店 & ご予約の際には「キャンペーンを見た」とお伝え下さいませ。
皆様に大変好評を頂いております♪

本格整体で肩こり、腰痛からおなかの悩みまで全て解消!!
お身体の悩みは横浜泉区にある「あきば整体院」にお任せ下さい!

〒233-0016 横浜市泉区中田西1-1-20 クロシェットポナール202
受付時間:10:00〜21:00(電話受付 9:00〜)
定休日:水曜日・日曜日
電話番号:045-443-8710 

人気記事

関連記事