・便秘解消につながる食事は ?

最近では、大企業のヤクルトなどが腸は大事「~菌が入ってるから腸にいい」とかヨーグルトのCMでも「毎日続けて快調になる!!」とか腸の重要性をアピールする大企業が増えてきました。
(ちなみに中山式の創始者中山健三氏は腸に着目してこの施術を始めたのは30年以上前です。)
しかし、これだけいっぱい良い食品があっても便秘の人は減ってない、なぜでしょう?

ある本にこんな言葉が載ってました。

「ドブ川にきれいな水を流しても効果はほとんどなくきれいにならない。」

腸に置き換えてみると

「悪い環境の腸に善玉菌を一生懸命補充しても効果はほとんどない。」

となるでしょう。

一つの便秘解消の方法として「断食」があります。(と言っても全く何も食べないというイメージとは違います。)

簡単に言うと腸の良い状態への“リセット”です。悪いものをまずは全部外に出してしまう。
これをやってから食事など気を付けて生活をしていく。だだし、「本格的断食」は簡単に手を出していい方法ではありません。本を読んだ知識だけで行うと危険を伴う場合がるので避けて下さい。

「断食」はいろんな評価があります、やらない方がいいと言っている研究者もいます。当院に来て頂いた患者さんの中には自分で断食をして便秘になってしまった。身体全体の調子が悪くなってしまった患者さんが数名いらっしゃいました。

僕の場合はプチ断食です。

1食抜くかわりに生姜紅茶やニンジンリンゴジュースを飲んだり、いろいろ試しました。何年かかけて季節に合ったやり方、その時の仕事の環境、生活環境などに対応した方法を試行錯誤しています。

今も日々続けています。感じたことは「万能の食品は無い」です。その人によって食品は合う・合わないがはっきりあります。そして『食』のみでは便秘の改善は難しいことです。

腸をリセットに近づけるために「万能」を感じたのは食事の「」です。

僕の今の状態だと理想的には“腹6、7分”ぐらいです。満腹まで食べると体調も良くないです。お菓子、甘いもの、間食など身体に悪いことをどんどんしたくなります。

もちろん完璧にはやろうとしてませんので、たまには身体に悪いものを食べたり飲んだりします(この時にはおいしい!!と感じながら感謝しながら食べています。身体に悪いな~(+o+)とか食べたくないな~なんて思いながらは食べません!!)

ただ、身体に悪い物を食べ続ける、継続はできなくなりました。なぜか?
そのような食生活を続けていると一気に悪いサインが出てくる身体になったからです。
僕の場合は、顔に吹き出物・口にヘルペス・口内炎・食事中にほっぺの内側をかんでしまう・食欲減退・疲れやすくなる・睡眠が浅くなるなど、疲労と食べるのがつらくなる症状が出てきます。

今便秘を本気で解消したい方は、いろいろな便秘解消の食品を選んで試すよりもずっと手間がいらない、家計にもやさしい、簡単な「食事の量」をやってみて下さい。
どうしても続けられない方は期間を決めたり、週に何回か、など自分でできる範囲でやってみましょう!やり始めは、かなりつらいと思います。
食事が終わって間食をしたくなったり、どうしても満腹まで食べてしまったり、ストレスがいつも以上にたまったり、運動をしていない人は余計につらいと思います。食事だけでなんとかしようとすると厳しいと思います。食事以外も同時に何かしてみましょう!!

例えば
・ストレッチ
・湯船にいつもより10分長く入る
・一駅多く歩く
・通勤は全て階段にする
・仕事中に深呼吸を多くする

などなどいろんな事がありますが、一緒に何かを始めると(血流を良くする何か)食事の量のみで始めるよりも効果を感じやすくなります。効果が表れる期間は今までの不摂生が長ければ長いほど時間がかかりますが、少なくとも1か月は同じ食材、食事量を試してみて下さい。

毎日必ずは難しいでしょうから、たまには食べれなくても1か月のうち8割ぐらいは同じ物を試して少しでも変化が出てこないか試してみるのです。変化があってもたまたまかな?とか天気のせいかな?とかマイナス方向に考えるのも良くないです。
“病は気から”頭で「これは効果があった!!」と思う事もかなり大事なことです。

1回効果を感じてこの食品はこんな効果があったと分かれば少しご褒美で何かを食べる、といった感じで極度のストレスにならないように徐々に進めて行きましょう!
このまま便秘が続けば身体のいろんな箇所に不調が増えてくることは間違いないですし、前述した“ガン”が数字で確実に表れてます。
ちなみに最近の統計では日本人の2人に1人はガンになってしまいます。便秘だけではありませんが様々な病気になる原因が、便利な世の中になり身体を動かさなくなったことが大きいと思われます。

昔は身体を動かして通勤、通学、家事、仕事をしてる方が多かったです。現代は車、パソコン、電気製品、身体を動かさなくてもおなか一杯食べれます。人類の何百万年の歴史の中で近年50年ぐらいで急激に動かなくてもいっぱい食べれるようになり身体がこの状況に追いつけず『病気』になってしまいます。

・あきば整体院では「おなか」以外の悩みも解消できます。

ある患者さんが言ってました。

知り合いの方が
私はおなかに悩みが無い肩こりだからそちらの整体院には行かないわ。

その患者さんは
そうじゃない、痛みの原因がおなかにあるんだ

としっかり説明してくれたそうです。たいへんありがたいです。来てくれた患者さんは本質が分かってます。

まだ、当店の施術を受けていない方は、ぜひこのような会話を参考にしていただいて、ご自身や周りの方の痛みにもう一度向き合ってみてはどうでしょうか?
当院で施術を受けた方で便秘の方が肩こり、腰痛、その他の身体の痛み、特に慢性症状に悩んでる方がほとんどです。

便秘、下痢と身体の痛みは大きな関係があります。

初めて施術を受けた方で翌日には便通があったり、調子が良い日が持続してたりする患者さんが多いです。残念ながらやっぱり変化がないこともあります。みなさん腸や内臓と身体の痛みが関係あるとは思っていなかったみたいです。

中山式自然療術」は腸に直接働きかけて自律神経の働きを副交感神経優位に持っていきます。多くの方がおなかを調整されると寝てしまいます。
約40分の施術中でおなかを触っている時間は、だいたい10分ぐらいですが、わずかな時間ですが反応は必ず出てきます。リラックスして施術を受けるか、緊張したままか、で効果も違ってきます。

いままでの生活習慣で自分が思っている以上に、身体が緊張してしまっている方は(自分自身で気付いてない方も多くいます)、食べることで自分をリラックスさせて副交感神経を優位に持っていこうとしています。この習慣が根付いている方は簡単には便秘が解消されません。
そこは施術以外の面でも質問をどんどんしてもらって一緒に生活習慣を改善していければうれしいです。私の知っている限りでお答えして少しでもみなさんの健康面のサポートをしていきたいと思ってます。

横浜市営地下鉄「立場駅」 徒歩10秒(サイゼリヤ2F)。初回相談無料・出張施術・土祝日も営業中で今だけ初回料1,000円が「無料」になっております!

【1日3名様 & Web限定】 初めて整体を受けられる方限定。「お試し料金 40分 2,000円(カウンセリング・検査・施術含む)」ご来店 & ご予約の際には「キャンペーンを見た」とお伝え下さいませ。 皆様に大変好評を頂いております♪

整体教室・整体スクール経営の「芯伝整体」もやっています!いつでも無料にて見学 & 体験教室を受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。※ プロの同業種の方から主婦、会社員の方まで個別に親切丁寧に教えています

本格整体で肩こり、腰痛からおなかの悩みまで全て解消!!お身体の悩みは横浜市泉区にある「あきば整体院」にお任せ下さい!

〒233-0016 横浜市泉区中田西1-1-20 クロシェットポナール202
受付時間:10:00〜21:00(電話受付 9:00〜)
定休日:水曜日・日曜日
電話番号:045-443-8710
無料相談 & お問い合わせはこちら

LINEからでもお友達に追加して無料相談 & ご予約受付中です。ライン限定情報配信中なので、ぜひご覧下さい!
友だち追加

関連記事

人気記事