以前書いた側弯症の記事で詳しく説明できなかったのでこちらで説明します。

この常識がどう違うのか?無意識で正確に腕を動かしている人もいると思いますが、多くの人はウオーキングしていてもどこか身体の辛い所が、治りにくいままになってませんか?もし、歩く習慣があるのに身体が楽になってないとすれば、歩き方がどこか間違っている可能性が高いです!

今回は「腕を振る」です。これも背筋を伸ばすと同じく学校で行進などの時に先生に教わった気がします。きびきび動いて全員揃っている動きを求められたような感じですね。(今現在はわかりませんが・・・)

僕なりの答えを先に言うと「肩甲骨を前後に動かす」です。腕を振るだと肩こりが辛くなってしまう人がいると思います。歩くときに荷物を何も持たないのが理想ですが、それは無理な人が多いでしょう。そうすると、足は動いてるけど上半身がドンドン固まっていきます。肋骨の動き、肩甲骨の動き、背骨の動き、全て硬くなっているのに腕を振ってもなかなか楽にはなりません。

上半身はチカラを抜いて、下半身の動きに合わせて「動かされる」ようなイメージが最初は良いと思います。このチカラを抜くは出来ていない人が多いので、難しいと思います。

この「動かされる」感覚がわかる人は、わかった上で肋骨、肩甲骨、仙骨を意識的に動かしながら歩くと前に動く推進力が一気に高まります。肋骨は前後左右に、肩甲骨は背中側に残す感覚、仙骨は前に引っ張っていかれる感覚です。

ここまでで難しい事を書きましたが、何を言ってるのかわからない人は肩甲骨を前後に動かしながら腕を振ってみましょう!間違えパターンでよく見るのは、肘から先を一生懸命動かしている人がいます。(肩の関節は動いてません)他には、腕を振った時に身体の真正面に手が見える人も肩甲骨が間違った位置のまま腕を振ってます。正解は自分の体幹に重ならない位置へ腕を素直に前に出すだけです。

腕を大きく振ると筋肉にそれなりにチカラが入っているので緊張感が全身に広がります。身体の痛みが出ていない人はそのまま続けても問題はないです。何か不調がある人は緊張があると身体の痛みは消えません。

いろいろな情報で自分なりに試しているとは思いますが、最初に言ったように歩いてるのが習慣なのに身体がツライ人は歩き方にどこか問題があります。あきば整体院でそんな方にも動き方の指導をしています。整体以外でもぜひ無料相談を!!

横浜市営地下鉄「立場駅」 徒歩10秒。初回相談無料・出張施術・土祝日も営業中で今だけ初回料1,000円(税別)が「無料」になっております!

【1日3名様 & Web限定】 初めて整体を受けられる方限定。「お試し料金 40分 2,000円(税別):カウンセリング・検査・施術含む」ご来店 & ご予約の際には「キャンペーンを見た」とお伝え下さいませ。 皆様に大変好評を頂いております♪

整体教室・整体スクール経営の「芯伝整体」もやっています!いつでも無料にて見学 & 体験教室を受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。※ プロの同業種の方から主婦、会社員の方まで個別に親切丁寧に教えています

本格整体で肩こり、腰痛からおなかの悩みまで全て解消!!お身体の悩みは横浜市泉区にある「あきば整体院」にお任せ下さい!

〒233-0016 横浜市泉区中田西1-1-20 クロシェットポナール202
受付時間:10:00〜21:00(電話受付 9:00〜)
定休日:水曜日・日曜日
電話番号:045-443-8710
無料相談 & お問い合わせはこちら

LINEからでもお友達に追加して無料相談 & ご予約受付中です。ライン限定情報配信中なので、ぜひご覧下さい!
友だち追加

関連記事

人気記事