またまた、身体を知る教室の時のお話です。

背骨を活用すると痛みもなくなるし、日常生活の家事などを楽に今よりもっと楽にすることが出来るんです!とお伝えしてもやっぱり実感がないですよね。

ちなみに僕はサラリーマンの時にぎっくり腰を30歳で経験しました。その前は自己流の腹筋で腰痛を予防しようとして腹筋中に腰を痛めるという悪循環を繰り返していたんです。
ぎっくり腰をきっかけに整体に通うようになりそこで、脱力を知り、今は脱力より上の身体の使い方を学んでいる最中です。

なので、主婦の方に背骨を上手く使っていきましょう!といっても「???」となりますが、教室の時に1つお見せしたのが1つ8キロぐらいのダンベルを片手に1つずつ持って合わせて16キロです、これを1つ持つのも女性だとやっとですね。

皆さん「ん!重い!!」という事を実感してもらってから、僕が実際に両手に1つずつ持ってベッドに寝て背骨を活用しながら両腕を真横に開いて戻すという動きをしました。何となく背骨を使う意味が伝わったと思います。

重い物を持つためではなく正確な動きをすると腕だけで持つよりも全然楽なのは当たり前ですが、普段から腕だけを使って生活をしていると、あらゆる不調になりやすいのです。腕に関係する不調の50肩などはもちろん、耳、目など頭につながる、首につながる、中には腰痛に通じる、など全身に影響が出る場合もあります。

僕は以前腰が硬く、マッサージ行くと腰が硬い!と必ず言われていました。そして、硬いのであまり腰を反らせないようにしていたんです。背骨の活用を意識してから「反らせる」というよりも「弾力をつける」イメージで常に動かしてます。するといつの間にか腰痛が無くなりました。今までは仕事中やストレッチ中、何気なく身体を動かしていると半年に1回ぐらいは痛めていました。

患者さんもそうですが、世間的には姿勢を良くすると身体に良いとなっていますが、背骨を反らせることも出来るし、丸めることもできる、が正解です。
姿勢を良くするだと、その姿勢をずっとキープしているのが身体に良い。と思ってしまいます。そうすると「硬い木」になります。硬い木は強い衝撃があるとバキッと折れます。
柔らかい柳のような木は、強い衝撃があっても一時は体制が崩れますけど、また元の状態に自分で戻れるようになるのです。

これが、筋肉も同じ現象が起きます。硬い筋肉にならないよう特に背骨周りは気をつけましょう!!

横浜市営地下鉄「立場駅」 徒歩10秒。初回相談無料・出張施術・土祝日も営業中で今だけ初回料1,000円(税別)が「無料」になっております!

【1日3名様 & Web限定】 初めて整体を受けられる方限定。「お試し料金 40分 2,000円(税別):カウンセリング・検査・施術含む」ご来店 & ご予約の際には「キャンペーンを見た」とお伝え下さいませ。 皆様に大変好評を頂いております♪

整体教室・整体スクール経営の「芯伝整体」もやっています!いつでも無料にて見学 & 体験教室を受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。※ プロの同業種の方から主婦、会社員の方まで個別に親切丁寧に教えています

本格整体で肩こり、腰痛からおなかの悩みまで全て解消!!お身体の悩みは横浜市泉区にある「あきば整体院」にお任せ下さい!

〒233-0016 横浜市泉区中田西1-1-20 クロシェットポナール202
受付時間:10:00〜21:00(電話受付 9:00〜)
定休日:水曜日・日曜日
電話番号:045-443-8710
無料相談 & お問い合わせはこちら

LINEからでもお友達に追加して無料相談 & ご予約受付中です。ライン限定情報配信中なので、ぜひご覧下さい!
友だち追加

関連記事

人気記事