横浜市泉区立場駅から徒歩10秒のあきば整体院、院長が紹介する快眠グッズです。

たまたま、最近図書館で借りてきた本があったので快眠について紹介します。
以下の内容は本の抜粋が主になってます。

・睡眠の質を改善する為には、まず現在の状態を知ることからスタートします。
活動量計をつけてみる
24時間つけておいて寝ている時に寝返りが多すぎる、少なすぎると
何かしら身体の異常があるかベッドや枕が合っていない可能性があります。

ただ、データをどう活用するのか?データを見ても多すぎ、少なすぎがわからないと
思いますので専門医に相談するのがベストですね!ちなみに寝返りの回数は8回前後が良いようです。

ベッドのお話ですが、振動するマットレスがあるようです。これは僕も知らなかったです。
電車、車、マッサージチェアなどの振動する場所では、いつもより眠くなりやすいメカニズムを生かしているようですね。

枕はどういうものが良いのか?(ここは本の抜粋ではなく院長あきばの情報です
あきば整体院の患者さんも色々悩んでいる方が多くいらっしゃいます。僕のアドバイスは値段の高い枕を買うよりも
出来るだけ高さの微調整が出来るバスタオルなどの方が調子が良くなる方が多いです。
とお伝えします。結果は皆さん寝返りをしやすい状態や朝の起きた時に肩首の痛みが減る!という感想が多いですね。

それ以外にも、整体技術を合わせて体感してもらい、
これくらいの高さと、この位置で背骨のこの部分を補助すると楽ですよね!?
と世間には出回ってない極秘の情報もアドバイスさせてもらってます(^-^)

 

※人間は眠りに入って、いかに体温を下げるか眠りの深さが決まります。
(この時、脳からの指令で手足に血流を増やして血液を冷やす働きががあり、体温が
一気に下がるという事が起きています。この時に冷やしすぎると、体温を上げろ!と
脳からの指令が出てしまいます。体温が上がると目が覚めてしまいます。)

体温と共に湿度の管理も快適な眠りの深さには大事です。ジメジメした時期には眠りが浅くなるのは
手足に流れた血液が皮膚の温度を上げて汗をかき、気化熱で皮膚の温度を下げようとしている時に
室内がジメジメしていると汗が蒸発(気化)してくれません。

次です。
寝つきの良さが決まる大事な事は寝る前に「体温を上げる事」というのは知っている方も多いと思います。

その為には
①夜の食事の時間
②適度な運動
③お風呂に入る

続きはこちらから

横浜市営地下鉄「立場駅」 徒歩10秒(サイゼリヤ2F)。初回相談無料・出張施術・土祝日も営業中で今だけ初回料1,000円が「無料」になっております!

【1日3名様 & Web限定】 初めて整体を受けられる方限定。「お試し料金 40分 2,000円(カウンセリング・検査・施術含む)」ご来店 & ご予約の際には「キャンペーンを見た」とお伝え下さいませ。 皆様に大変好評を頂いております♪

整体教室・整体スクール経営の「芯伝整体」もやっています!いつでも無料にて見学 & 体験教室を受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。※ プロの同業種の方から主婦、会社員の方まで個別に親切丁寧に教えています

本格整体で肩こり、腰痛からおなかの悩みまで全て解消!!お身体の悩みは横浜市泉区にある「あきば整体院」にお任せ下さい!

〒233-0016 横浜市泉区中田西1-1-20 クロシェットポナール202
受付時間:10:00〜21:00(電話受付 9:00〜)
定休日:水曜日・日曜日
電話番号:045-443-8710
無料相談 & お問い合わせはこちら

LINEからでもお友達に追加して無料相談 & ご予約受付中です。ライン限定情報配信中なので、ぜひご覧下さい!
友だち追加

関連記事

人気記事